Blog

ブログ更新情報


2018

アンカーに求められる3つの要素とは?

今週の行われた秋期リーグは4-0で勝利を収めることが出来ました~



最後までテーマを意識し続け集中力を維持することもできておおむね満足ですが

インテンシティの低さも目立ちました。。。


今後も修正が必要ですね。


試合後にメンバーの1人からこんな一言が


【色々なポジションをやったけどアンカーが一番難しいわ~】


という事で!


今回はアンカーについて話していこうと思います‼


そもそもアンカーとは?

 アンカーとは中盤の底に位置して選手と選手を繋ぐ役割を担う選手の事を言います。


【私の表現だとピボーテに近いと思いますが(笑)】


なぜこのポジションが難しいのか?


それは360度の視野を常に持ちプレービジョンを描かなければいけない点に限ると考えています。


言うなれば


360度に全てに選択する手段があり、360度全てから敵が飛んでくる


ポジションでもあります。


こんなにやりがいのあると面白いですよね!!


そんなポジションでは3つの要素が求められます。


アンカー(ピボーテ)に求められる要素




1.ポジショニング【攻撃&守備】

やはり全てにおいて最優先かつ最重要な要素となります。

どんなに良い状況判断ができても、
テクニックを持ていても適切な位置で発揮できなければ意味がありません。


攻撃時において特に大切なことを定義的に言うと

 

頂点の選手とボールの直線状に被らずピッチ上で最も有効な三角形を形成する事


難しいですよね。。。(笑)

これが分かった瞬間サッカーが変わると、うちのプレーヤーは言っていました!

 

2.状況判断スピード


適切なポジショニングを取れるようになりました。

では次のステップに進みましょう!

僕の知る限りでは日本の選手が最も苦手とする状況判断スピードです.


状況判断で求められることは

ピッチ上に無数の選択肢から最適解を選び、プレーを実行できる判断センスとスピードが求められます


忠告しますが

感覚でプレーを選択するのではなく

根拠あるプレーの選択ができる事が求められます。


日本の育成年代では圧倒的に不足しているのはこの要素だとも思っています。

なぜかというと育成年代でロジカルに状況判断のトレーニングを行っているチームが少ないから。

80人以上の指導者、100人以上の選手と話したことによる僕の見解です。】

 

3.テクニック


最後に2つの要素【ポジショニング&状況判断スピード】が身に付いたらテクニックに移行しましょう。


どれだけに2つの要素【ポジショニング&状況判断スピード】の質が高くても

最終的に止める蹴るが正確にできなくては宝の持ち腐れになってしまいます


ここで注意してほしいことは、テクニックも大切ですがあくまで優先順位をつけると


ポジショニング→状況判断スピード→テクニック


なぜテクニックが最後なのか?


それはポジションごとに求められるテクニックが変わるため。

CBの選手に華麗なドリブルフェイントは最優先で必要ではないですよね、、、


さらに深掘るとサッカーにおいて

【ポジショニング&状況判断スピード】のほうが圧倒的に発揮する頻度が多いからです。


ただし成功体験を積ませるためには一定以上のテクニックは必要となるのでバランスが大切です。


+α闘争心【戦う姿勢】

ここまではスマートなスキルを求めてきましたが攻撃と守備において


やはり戦う姿勢をとても重視されています。


球際に果敢に踏み込める勇気やリーダーシップは特に求められるでしょう。


育成年代で選ぶとするなら性格上、感覚でプレーする事が嫌いな選手が適正と考えています。


完璧主義とは言わないが

確実に見えている状況でプレーしたい選手を起用していくことが大切になってきます。

その正確性を持ちながら戦える選手に成長させなければいけません。

 

日本の中盤の選手って?

正直に言うと日本では、一長一短の選手が多く見受けられる

テクニックはあるが守備はできない、守備はできるがテクニックがない

というような選手が多いと思われます。

海外でもあるとは思いますが日本では顕著に差が表れていると思います。

この差が少ない選手が今後世界で必要とされる選手だと確信しています。


さて。。。。

 

結果的に理想のアンカーになるためにはどうしたらいいの?


と思っている方!

 

脳の構造を理解して状況事にある準備をするだけで

【ポジショニング、状況判断スピード】を格段に向上させる方法があります。

 

現在ALL ROUNDER F.C.でも全ての選手にて落とし込んでいる最中です!

 

結果から言うと週1回の活動頻度で約3か月でボールを失ず、プレースピードを上げる事に成功しました。

主観ではありますが大人になっても思考能力を鍛える事ができると考え指導しています!


興味があるプレーヤーの方!今日伝えた3つの要素を試す機会があります!


ALL ROUNDER F.C.では11月11日にセレクションを開催します!!


新宿区を中心に活動しており全体的に20代の選手を中心にスペインの指導メソッドをもとにボールを大切にするサッカーを展開しています!
ボールを支配する攻撃的なサッカーで東京都社会人リーグで革命を起こしませんか?!

新たな仲間を私たちは求めています!

興味のある方はこちら⇓のセレクションページへアクセスして申し込みをお願いします!
【こちらの画像をクリックすると申し込みページに飛びます】

コメント
名前

内容